Photo by various
HOME > INTERVIEW > Akira / Kouki【RiTTLEBOY】- FRONTMAN’S INTERVIEW

Akira / Kouki【RiTTLEBOY】- FRONTMAN’S INTERVIEW

Photo by various
RiTTLEBOY
(リトルボーイ)

MEMBER
Akira / Vocal
Isamu / Guitar
Jickey/ Guitar
Kouki / Bass
Tsukasa / Drums

HISTORY
2010年9月、前身バンドを経て、Akira、Kouki、Sh.Mahoro(Guitar)を中心に結成。2011年末でサポートのMasahiro(Drums /ex. The Life plant)とDaichi(Guitar /ex. The Life plant)との活動を終え、2012年3月から136(現Isamu、Guitar /ex. Sound Coast)と816(Drums /ex. Wating for your call)が正式に加入。同年5月にMahoroが脱退、同年11月ツアーファイナルと共に816が脱退、活動休止を経て2014年4月Tsukasaが正式に加入、7月22日新宿ANTIKNOCKにて再始動。同年11月Jickeyを加え、東京都内を中心に活動中。

カルチャーやシーンにとらわれる事のない唯一無二のHardcore Sound。また、Akiraの等身大で偽りない歌詞、ポエトリーリーディングともとれる歌と感情をストレートに引き出したシャウトが最大の魅力の1つである。また、ライヴにおいて「パフォーマンス」とは形容し難いほどのステージングは他のバンドの追随を許さないものである。

DISCOGRAPHY
1st. Full Album 「RiTTLEBOY」
2nd.Demo 「Smell」
3rd.Demo 「この世の希望」 ※ライヴハウス限定

MOVIE
「この世の希望」 https://youtu.be/3MveOZk_4jE
「Irresponsible world」 https://youtu.be/4LUmAYSafps


──バンドを始めたきっかけは?



Akira:高校生の頃に先輩たちを見て、みんなの前でステージに立って歌いたいと思いました。
Kouki:兄貴がバンドをやっていて、その時聴いたGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」に衝撃を受けて始めました。


────バンド名の由来は?



Akira:広島に落ちた原爆、おおまかに反戦、社会に対する不信感、反抗心を加味して「LITTLEBOY」、平均身長が低いことから「LITTLE」、少年の頃のまっすぐな気持ちを忘れたくないことから「BOY」、少年から想起した「トイザらス」や当時よく聞いていた「KORN」などのスペル遊びを取り入れて「R」始まりにし、さらには見栄えの面から「i」を採用し、そのすべてを組み合わせてできました。


──出身地や家族構成など、パーソナルな部分を教えてください。



Akira:東京都町田市鶴川出身で、家族構成は祖母、父、母、兄、妹、犬、猫です。
Kouki:東京都町田市山崎出身で、家族構成は父、母、兄、姉、犬です。


──どんな青年期を過ごしましたか?エピソードなどあったら教えてください。



Akira:中学1年までは自分の正義に反したものと対峙した時に手を出す人間でした。
Kouki:成績表には必ずと言っていいほど落ち着きがないと書かれてました(笑)。エピソードとしては、高校のとき、氷の張った真冬のプールに飛び込んで修学旅行に行けなくなりそうになったり、担任の先生に面と向かって「君が来るべき学校ではなかった」と言われたり、色々ありましたね。





──音楽以外で好きな事と嫌いな事は?



Akira:好きなものも嫌いなものも人間です。
Kouki:映画を見ること、愛犬の茶子と遊ぶ事です。嫌いなことは特にありませんが寝不足になる事が嫌ですね。


──音楽に限らず、影響を受けていると思う人物は?



Akira:家族はじめ自分の人生に関わってくれた人全員です。
Kouki:両親ですね、母子家庭で三人を育て上げた母と、子供の頃からの夢を実現させた父です。あとは基本的に、つるんでる周りの友達には大抵影響を受けてリスペクトしてます。



──曲の制作方法は?



Kouki:バンド初期から現在にかけて骨組みを持ってくるのは俺が多いです。その中でみんなでジャムったり意見を言い合って作り上げ、最終的にAkiraが歌詞を乗っけますね。最近はGuitarのJickeyやIsamuもリフを持って来たりして作ることも増えてきました。


──バンドをやる上で最重要視しているものは?



Akira:関わってくれている人々のためにやることです。
Kouki:人との繋がりです。もうこれに尽きますね。





──影響を受けたアーティストは?



Akira:Linkin Park、Limp Bizkit、Rage Against the Machine、Touché Amoré、Get The Shot、Pianos Become the Teeth、envy、反好旗、小手です。
Kouki:前述のGOING STEADY、バンドの楽しさを教えてくれたRed Hot Chili Peppers、バンドの伝える力を教えてくれたRage Against the Machine、この3つがルーツです。キリがないので知りたい人はお会いした時に聞いて欲しいです。ハグします。


──嫌いな音楽は?



Akira:ありません。
Kouki:嫌いな音楽っていうよりかは、嫌いな人がやってる音楽が嫌いですね、基本的になんでも聴きますが、かっこいいかかっこ悪いかで判断するんで。ただ俺の周りにいた嫌いな奴がやってる音楽は認めたくないです。例え売れてても絶対認めないです。


──いままで観たライヴやイヴェントで印象に残っているものは?



Akira:初めて見た8年〜9年近く前の反好旗と、自分が退院して1発目に対バンした全バンドです。
Kouki:小手のライヴと、mizuirono_inuのライヴは衝撃でしたね(笑)。小手はとにかく熱い。若者に聴いてほしいバンドNo.1です。mizuirono_inuは大阪での初対バンで一曲目に藤井フミヤの「TRUE LOVE」をかまされてすべて持っていかれました(笑)。クレイジー過ぎる(笑)。


──対バンしたいバンドやアーティストは?



Akira:ありませんね。
Kouki:海外のバンドと対バンしたいです。


──いまのライヴハウスシーンについてどう考えていますか?



Akira:考えていません。
Kouki:現状打破したいですよね、昨今の音楽がクソみたいな商業ポピュラーミュージックであふれているので、それを変えられるのって現場、つまりライヴハウスからの音楽だと思います。





──このバンドにとってのゴールとは?



Akira:ありません。
Kouki:ねーのかよ!(笑)。俺は良い意味で世界征服したいです。


──個人として、ミュージシャンとしてのゴールとは?



Akira:ありません。
Kouki:タレントになりたいです。


──今後予定している展開について教えてください。



Akira:Koukiに聞いてください。
Kouki:今はAkiraのこともあって曲作りとライヴがメインですね。来年あたりCD出したいです。


──RiTTLEBOYについて触れさせていただく前に、2018年1月のAkiraさんの入院は大きな出来事でした。ご本人もそうですが、メンバーはどんな気持ちでいましたか?



Kouki:あまりにも急過ぎて感情が追いつかないってこういう事を言うんだなって思いました。倒れたのが福岡のライヴ2日前で、とにかくライヴをAkira抜きでもやるかやらないかで迷いましたしね、結果的にインスト形式で行きましたが、後日Akiraのお見舞いに行って、改めて生きててよかったなって思いました。Akiraは?
Akira:覚えてません。





──入院前と入院後の気持ちの変化で一番大きかったものは?



Kouki:俺は変わってないんでAkiraくんどうぞ。
Akira:関わってくれた方々の大切さと、そのありがたみを心の底から実感しました。


──昨年公開された「この世の希望」は曲もMVもメンバーが凄く自然体で、RiTTLEBOYのアンセムだと思います。バンドやクルーとしての強さがグっと前に出ている楽曲で刺さりました。曲作りのきっかけは?



Kouki:きっかけは俺の大切な人のための曲、そしてみんなで作り上げた時に自分達の音楽を改めて見つめ直した曲だと思ってます。
Akira:歌詞は、ぶっちゃけると前に付き合っていた女性と社会に対しての思いです。


──いまのRiTTLEBOYには、カッコイイバンドの条件の1つ、メンバーの精神的グルーヴを凄く感じます。意図的には作れないと思うのですが、意識していますか?



Akira:そこしか意識していません。
Kouki:テキトーに気を使って、テキトーに笑いあって、そのテキトーができる人って中々いないと思います。五人揃ってなんて特に。だからこそ巡り会えてよかったなって思ってます。





──ハードコアのコミュニティはHIPHOPのコミュニティとよく似ていて、地方も含めて横の繋がりが強いイメージです。リスペクトは前提として、大事にしている部分とは?


Akira:前述通りです。
Kouki:俺はフィーリングです(笑)。俺ががっつり絡みにいくタイプなんで、それであしらわれたらそこまで。でも嬉しいことに、いまのところ周りの人達が優しくしてくれるんです。だからこそ受け入れてくれた人をリスペクトしたいし、愛したいです。


──あらためて町田という街について教えてください。



Akira:若者が多く、治安のよくない第2の歌舞伎町です。それでも僕らを育ててくれた人たちが生まれ育った町です。
Kouki:侮れない街町田(笑)。1回遊びに来てほしいです、みんな案内したい!それほど町田知らないけど(笑)。


──仲間たちに一言お願いします。



Akira:いつも本当にありがとう。これからも長い間よろしく。
Kouki:もっと嫌われていこうぜ!





















POPULAR POSTS
    INTERVIEW

    棚田 竜太【Monoral Zombie*】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    Monoral Zombie* (モノラルゾンビ) MEMBER 大西 英雄 / Drums & Vocal 棚田 竜太 / Bass & Vocal HISTORY 2015年上旬~ HOME 東京新宿 DISCOGRAPHY 2017/3/30 1st. Full Album「make some noise. loud your song.」 MOVIE https://www.youtube.com/watch?v=_9T_2X7Xqng https://www.youtube.co…
    INTERVIEW

    【赤いくらげ】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    赤いくらげ MEMBER 夏生 / Vocal & Guitar まつな / Bass & Chorus 森 四人前 / Drums & Chorus HISTORY 2014年5月結成 三軒茶屋発ニューウェーブアートロック HOME 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR DISCOGRAPHY 2015 / 「始まりりわ終」 2016/ 「赤い錠剤」(廃盤) 2016/ 「回回回」 2018/4/4 1st. Full…
    INTERVIEW

    Akira / Kouki【RiTTLEBOY】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    RiTTLEBOY (リトルボーイ) MEMBER Akira / Vocal Isamu / Guitar Jickey/ Guitar Kouki / Bass Tsukasa / Drums HISTORY 2010年9月、前身バンドを経て、Akira、Kouki、Sh.Mahoro(Guitar)を中心に結成。2011年末でサポートのMasahiro(Drums /ex. The Life plant)とDaichi(Guitar /ex. The Life plant)…
    INTERVIEW

    青柳 仁志【the8flag】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    the8flag (エイトフラッグ) MEMBER 青柳 仁志 / Vocal & Guitar 富山 泰宏 / Guitar 冨永 準也 / Bass 山崎 尚斗 / Drums HISTORY 2003年結成 HOME 四谷Outbreak! DISCOGRAPHY デモCD2枚のみ MOVIE まともなのが一個もない…。
    INTERVIEW

    sashi【mizuirono_inu】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    mizuirono_inu (ミズイロノイヌ) MEMBER sashi / Vocal 渡邊RAIN / Vocal tokosu / Guitar otokamotas / Bass フランス / Drums HISTORY 2006年結成 2016年ベーシストotokamotas加入 HOME 特に無し DISCOGRAPHY 2013/11/22 1st .EP 「Room / Dreamer」 2014/2/5 Compilation Album 「Hello!!! vo…
    INTERVIEW

    【リビドーと悪魔】 - FRONTMAN’S INTERVIEW

    リビドーと悪魔 MEMBER TAIRA/ Bass KEN / Drums HISTORY 2005年7月結成。 TAIRAがそれまで活動していたバンド「絶えずBEATしろ」をメンバーとの活動方針の違いにより脱退。その後1年の準備期間を経て「Peoplejam」のKENを誘い活動開始。現在までに2枚のEPとMVを作成。年間のライヴ本数は70〜80本。国内をはじめ…
NEW POSTS
INFORMATION

犬猿の旗 vol.2終了

2018年7月16日(月/祝) 両国SUNRIZE Very Ape×mizuirono_inu×the8flag presents 「犬猿の旗 vol.2」 【出演】 Very Ape mizuirono_inu the8flag レイト RiTTLEBOY 赤いくらげ リビドーと悪魔 arahabaki 無事vol.2終了いたしました。 関係者各位/お客さまありがとうございました。 おかげさ…
INTERVIEW

【リビドーと悪魔】 - FRONTMAN’S INTERVIEW

リビドーと悪魔 MEMBER TAIRA/ Bass KEN / Drums HISTORY 2005年7月結成。 TAIRAがそれまで活動していたバンド「絶えずBEATしろ」をメンバーとの活動方針の違いにより脱退。その後1年の準備期間を経て「Peoplejam」のKENを誘い活動開始。現在までに2枚のEPとMVを作成。年間のライヴ本数は70〜80本。国内をはじめ…
INTERVIEW

【レイト】- FRONTMAN’S INTERVIEW

MEMBER レイト(全部) 趣味はスプーン収集と散歩。本名は麗人。 厚紙でできているサポートメンバー達と活動している。 HISTORY 2003年くらいから HOME 特になし DISCOGRAPHY 2008 / 1st.アルバム「明日など来るな」 2009 / EP「さよなら昨日」 2012 / Collaboration Album「世界の果て」 with 狐火 201…
INTERVIEW

【赤いくらげ】- FRONTMAN’S INTERVIEW

赤いくらげ MEMBER 夏生 / Vocal & Guitar まつな / Bass & Chorus 森 四人前 / Drums & Chorus HISTORY 2014年5月結成 三軒茶屋発ニューウェーブアートロック HOME 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR DISCOGRAPHY 2015 / 「始まりりわ終」 2016/ 「赤い錠剤」(廃盤) 2016/ 「回回回」 2018/4/4 1st. Full…
INTERVIEW

Akira / Kouki【RiTTLEBOY】- FRONTMAN’S INTERVIEW

RiTTLEBOY (リトルボーイ) MEMBER Akira / Vocal Isamu / Guitar Jickey/ Guitar Kouki / Bass Tsukasa / Drums HISTORY 2010年9月、前身バンドを経て、Akira、Kouki、Sh.Mahoro(Guitar)を中心に結成。2011年末でサポートのMasahiro(Drums /ex. The Life plant)とDaichi(Guitar /ex. The Life plant)…
INFORMATION

犬猿の旗 vol.2

2018年7月16日(月/祝日) 両国SUNRIZE Very Ape×mizuirono_inu×the8flag presents 「犬猿の旗 vol.2」 【出演】 Very Ape mizuirono_inu the8flag RiTTLEBOY レイト 赤いくらげ リビドーと悪魔 ←NEW!!!!!!!!! arahabaki ←NEW!!!!!!!!! 【開場】 16:00 【開演】 16:30 【前売】 2,300円 【当日…

PHOTO GALLERY