Photo by various
HOME > INTERVIEW > 【赤いくらげ】- FRONTMAN’S INTERVIEW

【赤いくらげ】- FRONTMAN’S INTERVIEW

Photo by various
赤いくらげ

MEMBER
夏生 / Vocal & Guitar
まつな / Bass & Chorus
森 四人前 / Drums & Chorus

HISTORY
2014年5月結成
三軒茶屋発ニューウェーブアートロック

HOME
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

DISCOGRAPHY
2015 / 「始まりりわ終」
2016/ 「赤い錠剤」(廃盤)
2016/ 「回回回」
2018/4/4 1st. Full Album 「赤裸々」

MOVIE
「ジオラマ」 https://youtu.be/YIXOwU1Hhww


──バンドを始めたきっかけは?



夏生:まつな君に出会ってから。
まつな&森:かっこいい!!
まつな:・・女を抱きたいから。
森:うーん。暇やったから。


────バンド名の由来は?



まつな:かっこいい嘘つこうぜ、いつものじゃなくて。
夏生:「赤」の漢字がくらげに見えたからです!
森:いつものやん。


──出身地や家族構成など、パーソナルな部分を教えてください。



夏生:出身は千葉。家族構成は弟と両親です。
まつな:出身は沖縄。家族構成は弟と両親です。
森:出身は三重。家族構成は姉と妹と両親です。


──どんな青年期を過ごしましたか?エピソードなどあったら教えてください。



まつな:小中高でいじめられっこ!がっつり!
夏生:小学校でいじめられっこ!
森:・・・待ってまつな君、高校でも!?
まつな:小学校の頃は女の子に、中学校では男に、高校では両方に。
夏生:すげー。
まつな:弁当にチョーク入れられたり校舎裏で殴られたりしてた。
夏生:私、給食に砂入れられた。
森:・・・マジで?
まつな:壁に悪口書かれた。
夏生:私も。
森:・・・すげえな。
夏生:森ちゃんは?
森:そういういじめられっこを助けとった。
まつな:嘘!
森:いやマジで!カラテやっとったから俺が行けば大丈夫やってん。





──音楽以外で好きな事と嫌いな事は?



まつな:うーん。好きなことは本を読むことかな!!嫌いなことは・・・うーん、なにが嫌いかな?
夏生:え・・・外に出ることじゃない?私もだけど!!
まつな:あ、それだ。


──音楽に限らず、影響を受けていると思う人物は?



まつな:井伏鱒二。
夏生:昔からそうだね。まあ彫るくらいだからね。
まつな:なっちゃんは?
夏生:自分!!自分しか信じないしナンバーワンだ。



──曲の制作方法は?



夏生:まつな君がスタジオで急に神的なリフを弾き出して、私がそれに即興で詩を乗せる感じよね。
まつな:まつな君がいないとなんもできんからな!
夏生:はい。





──バンドをやる上で最重要視しているものは?



まつな:仲の悪さ!
夏生:いつも仲が悪いもんね!
まつな:その方がちょうどいい。



──影響を受けたアーティストは?



夏生:戸川純かな。
まつな:やっぱりかあ。
夏生:戸川純の「パンク蛹化の女」を聴いた時は衝撃だったな。ライヴ前とか気持ちあげるために聴いてた。まつな君は?
まつな:「乳(にゅう)」観た時、負けたと思った。


──嫌いな音楽は?



夏生&まつな:ない。ウィーアーミュージックラバー。


──いままで観たライヴやイヴェントで印象に残っているものは?



夏生:4年前くらいの下北沢SHELTER。GEZANと戸川純の対バンで、戸川純が立ち上がってたのが超あがった。


──対バンしたいバンドやアーティストは?



夏生:ゆらゆら帝国。
まつな:お互いのルーツでもあるもんね。


──いまのライヴハウスシーンについてどう考えていますか?



まつな:クズに集まっててほしい場所。
夏生:まあ、ライヴハウスは昔からそうだよな。今でもクズの味方でいてほしいな。





──このバンドにとってのゴールとは?



まつな:死んだ時。
夏生:そりゃそうだ。死ぬまでやろうね〜。
まつな:わからん。
夏生:・・・・。


──個人として、ミュージシャンとしてのゴールとは?



まつな:最前列の女が全員裸になったらゴールだな。
夏生:じゃあ私は、最前列の男が全員裸になったら、かな。
まつな:頑張ろうね。


──今後予定している展開について教えてください。



まつな:8月から定期的に自主企画をしていこうと考えてます。みんな来てね〜。


──2018年4月4日、らいおっとレーベルからの「赤裸々」リリース、おめでとうございます。絶賛ツアー中だと思いますが、生活や心境の変化はありましたか?



夏生:バンド内で今後の赤いくらげの動きなどについて話し合う機会が増えました。全国リリースしたからといって一気にドーンと上に行けるわけではないですからね!試行錯誤はこれからも続きます。





──色んなライヴハウスやイベントに出る中で、「若いね」と言われる事についてどう思われますか?



まつな:若さを武器だと思ってないからね、当たり前のことを言われても何も思わない。
夏生:そうね。私は今のうちにできることをやらなきゃ、とは思います。


──同世代に思うことは?



まつな&夏生:解散しろ!就職しろ!


──ライバルはいますか?



夏生:いないなあ。あまり気にしてないです。
まつな:興味がないからね〜。





──三軒茶屋HEAVEN'S DOORがホームという事で、出演のきっかけや、交流が深くなっていった過程などを教えてください。



まつな:話すと長くなるので一言でまとめると、腐ってた赤いくらげを店長の堀さんが見捨てなかったから、今の自分たちがいます。
夏生:初めてHEAVEN'S DOORに出た時は、堀さんにはっきり「君たち売れないよ」って言われたのを覚えてるや。


──失礼だったらすみません、赤いくらげは今時っぽくて今時っぽくない。ステージ上と普段のギャップもあり、その両極にいる危うさが魅力だと感じます。私生活も謎なのですが、ちゃんとご飯食べてますか?



夏生:まつな君は全然食べないときと無茶苦茶食べる時があって、読めないです(笑)
まつな:1週間で1回ちゃんと食べれば生きてけるもん。
夏生:それがわからん。


──ケンカが多いお二人だとお聞きしておりますが、その理由の多くは何が原因ですか?



夏生:ケンカしすぎて覚えてないけど、ライヴ前にケンカする事が多いです。だからバンドの事かな。お互いにちゃんとバンドの事考えてるから、できることなんだと思います。


──ザックリ10年後どうなってますか?



まつな:生きてたいね。
夏生:音楽シーンは変わってるんじゃないかな。そうじゃなくても私たちのやることは変わらないです。


──犬猿の旗にこだわらず、ツアーファイナルなど告知ありましたらどうぞ!



まつな&夏生:「赤裸々」ツアーファイナルとして2018年6月30日、三軒茶屋HEAVEN'S DOORで「つしまみれ」とツーマンライブします!是非遊びに来てください!












POPULAR POSTS
    INTERVIEW

    【レイト】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    MEMBER レイト(全部) 趣味はスプーン収集と散歩。本名は麗人。 厚紙でできているサポートメンバー達と活動している。 HISTORY 2003年くらいから HOME 特になし DISCOGRAPHY 2008 / 1st.アルバム「明日など来るな」 2009 / EP「さよなら昨日」 2012 / Collaboration Album「世界の果て」 with 狐火 201…
    INTERVIEW

    【赤いくらげ】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    赤いくらげ MEMBER 夏生 / Vocal & Guitar まつな / Bass & Chorus 森 四人前 / Drums & Chorus HISTORY 2014年5月結成 三軒茶屋発ニューウェーブアートロック HOME 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR DISCOGRAPHY 2015 / 「始まりりわ終」 2016/ 「赤い錠剤」(廃盤) 2016/ 「回回回」 2018/4/4 1st. Full…
    INTERVIEW

    【リビドーと悪魔】 - FRONTMAN’S INTERVIEW

    リビドーと悪魔 MEMBER TAIRA/ Bass KEN / Drums HISTORY 2005年7月結成。 TAIRAがそれまで活動していたバンド「絶えずBEATしろ」をメンバーとの活動方針の違いにより脱退。その後1年の準備期間を経て「Peoplejam」のKENを誘い活動開始。現在までに2枚のEPとMVを作成。年間のライヴ本数は70〜80本。国内をはじめ…
    INTERVIEW

    Akira / Kouki【RiTTLEBOY】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    RiTTLEBOY (リトルボーイ) MEMBER Akira / Vocal Isamu / Guitar Jickey/ Guitar Kouki / Bass Tsukasa / Drums HISTORY 2010年9月、前身バンドを経て、Akira、Kouki、Sh.Mahoro(Guitar)を中心に結成。2011年末でサポートのMasahiro(Drums /ex. The Life plant)とDaichi(Guitar /ex. The Life plant)…
    INFORMATION

    犬猿の旗 vol.2

    2018年7月16日(月/祝日) 両国SUNRIZE Very Ape×mizuirono_inu×the8flag presents 「犬猿の旗 vol.2」 【出演】 Very Ape mizuirono_inu the8flag RiTTLEBOY レイト 赤いくらげ リビドーと悪魔 ←NEW!!!!!!!!! arahabaki ←NEW!!!!!!!!! 【開場】 16:00 【開演】 16:30 【前売】 2,300円 【当日…
    INTERVIEW

    sashi【mizuirono_inu】- FRONTMAN’S INTERVIEW

    mizuirono_inu (ミズイロノイヌ) MEMBER sashi / Vocal 渡邊RAIN / Vocal tokosu / Guitar otokamotas / Bass フランス / Drums HISTORY 2006年結成 2016年ベーシストotokamotas加入 HOME 特に無し DISCOGRAPHY 2013/11/22 1st .EP 「Room / Dreamer」 2014/2/5 Compilation Album 「Hello!!! vo…
NEW POSTS
INTERVIEW

【リビドーと悪魔】 - FRONTMAN’S INTERVIEW

リビドーと悪魔 MEMBER TAIRA/ Bass KEN / Drums HISTORY 2005年7月結成。 TAIRAがそれまで活動していたバンド「絶えずBEATしろ」をメンバーとの活動方針の違いにより脱退。その後1年の準備期間を経て「Peoplejam」のKENを誘い活動開始。現在までに2枚のEPとMVを作成。年間のライヴ本数は70〜80本。国内をはじめ…
INTERVIEW

【レイト】- FRONTMAN’S INTERVIEW

MEMBER レイト(全部) 趣味はスプーン収集と散歩。本名は麗人。 厚紙でできているサポートメンバー達と活動している。 HISTORY 2003年くらいから HOME 特になし DISCOGRAPHY 2008 / 1st.アルバム「明日など来るな」 2009 / EP「さよなら昨日」 2012 / Collaboration Album「世界の果て」 with 狐火 201…
INTERVIEW

【赤いくらげ】- FRONTMAN’S INTERVIEW

赤いくらげ MEMBER 夏生 / Vocal & Guitar まつな / Bass & Chorus 森 四人前 / Drums & Chorus HISTORY 2014年5月結成 三軒茶屋発ニューウェーブアートロック HOME 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR DISCOGRAPHY 2015 / 「始まりりわ終」 2016/ 「赤い錠剤」(廃盤) 2016/ 「回回回」 2018/4/4 1st. Full…
INTERVIEW

Akira / Kouki【RiTTLEBOY】- FRONTMAN’S INTERVIEW

RiTTLEBOY (リトルボーイ) MEMBER Akira / Vocal Isamu / Guitar Jickey/ Guitar Kouki / Bass Tsukasa / Drums HISTORY 2010年9月、前身バンドを経て、Akira、Kouki、Sh.Mahoro(Guitar)を中心に結成。2011年末でサポートのMasahiro(Drums /ex. The Life plant)とDaichi(Guitar /ex. The Life plant)…
INFORMATION

犬猿の旗 vol.2

2018年7月16日(月/祝日) 両国SUNRIZE Very Ape×mizuirono_inu×the8flag presents 「犬猿の旗 vol.2」 【出演】 Very Ape mizuirono_inu the8flag RiTTLEBOY レイト 赤いくらげ リビドーと悪魔 ←NEW!!!!!!!!! arahabaki ←NEW!!!!!!!!! 【開場】 16:00 【開演】 16:30 【前売】 2,300円 【当日…
COLUMN

清水 里華【Very Ape】フリーコラム② 「向きと不向き」

こんにちは。 Very Apeの清水里華と申します。 私はふだん、広告のコピーを作っていますが、小学生の頃は漫画家になる予定でした。 当時の自分の中で流行っていた遊びは「4コマ大喜利」。 友人からランダムにお題をもらい、4コマ漫画でオチをつけることに生きがいを感じていました。 思春期はシュールレアリズム…

PHOTO GALLERY